<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

沈まぬ太陽

b0032140_23265242.jpg

2009.10
成田空港 第1ターミナル展望デッキより

秋の夕暮れに染まる、太陽のアーク
空は穏やかなれど、行く先の波高し
明けない夜は無い、日の出ずる国の太陽が再び昇ることを信じる
[PR]

by h_o_u | 2009-10-18 23:33 | 写真  

羽田空港 D滑走路展望台

b0032140_22222932.jpg

2009.09
羽田空港 D滑走路展望台より

建設中の羽田空港新滑走路を眺めることができる施設が空港南端にあります。
詳しい場所、行き方については国土交通省のHPを参照してください。
http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/haneda/haneda/haneda_saikaku/pr/tenbou/index_contents.html
(2010.08.31をもって、D滑走路展望台は閉鎖されました)

私は羽田空港第2ターミナルからタクシーに乗りました。
タクシーの運転手さんも場所を知らなかったので、プリントアウトしていった地図が役に立ちました。
タクシー運賃は980円でした。

b0032140_2227103.jpg

てっぺんにレーダーが立っている塔を目標に進んでください。
レーダー塔の横を海側へ向かって行くと、左手に展望台があります。

b0032140_22284390.jpg

展望台と言っても、プレハブ3階建ての事務所の屋上が展望台になっている簡易的なものです。
まず、この事務所1Fの受付に行き、名前を訪問者帳簿に記入します。
帰るときも受付で、退出時刻を記入します。

b0032140_22323557.jpg
受付を済ますと、このようなパンフレットを頂けます。
パンフには新滑走路の工事概要などが説明されています。



b0032140_22312318.jpg

屋上(展望台)からの様子。
柵は低く、写真も撮りやすくなっております。

b0032140_2234761.jpg

屋上から眺めた桟橋部分の工事。
たしかに、橋脚のようなものが海に立ってるのがおわかり頂けるかと思います。

b0032140_2240972.jpg

展望台からはA滑走路(第1ターミナル側の滑走路:34L/16R)への離着陸機も間近に見て取れます。
この日は南向きの離陸用としてA滑走路を使っていました。

b0032140_2249587.jpg

ノーズギアドアが閉まる瞬間が撮れました。
ただし、午後は逆光となります。お気をつけください。
[PR]

by h_o_u | 2009-10-14 22:50 | 羽田  

羽田空港 新滑走路を空撮

b0032140_0483879.jpg

2009.01
羽田空港上空より

2010年に供用開始となる羽田空港の新滑走路(D滑走路)を取り上げてみたいと思います。
羽田空港には現在3本の滑走路がありますが、第4滑走路となる新しい滑走路はD滑走路と呼ばれています。

b0032140_036551.jpg

もうちょっと、クローズアップ。
撮影年月は1枚目と同じく、2009年1月です。
まだ滑走路の枠組みしか見えていません。

次に、2009年9月の滑走路の様子です。
b0032140_0404736.jpg

アングルは違いますが、枠組みならず地表面がかなり見えてきています。
わずか9ヶ月であっという間に完成に近づいています。
その理由とは・・・
完全に埋め立てをしているのではなく、
埋め立てと、桟橋構造とのハイブリッド工法なのです。
桟橋構造とは、橋脚のようなものを海に立てて、その上に鉄板を乗せて地面とするものです。
いわば、橋の上に滑走路を造ってしまったものと言えます。
桟橋構造にした理由は、空港の西側に流れている多摩川の流れをせき止めないようにするためだそうです。

新滑走路の工事状況を見学できる展望施設が、空港の南端にあります。
展望施設見学のお話は次の更新でいたします。

(撮影機材は銀塩カメラ:リコーFF-1)
[PR]

by h_o_u | 2009-10-14 00:57 | 羽田