カテゴリ:羽田( 9 )

 

羽田空港 旧国際線ターミナル(2)

ずいぶん時間が開いてしまいましたが、第2段です。

国際線で羽田旧ターミナルに降りたったシーンです。
2009年6月撮影。

続きを読む
[PR]

by h_o_u | 2010-12-04 20:22 | 羽田  

羽田空港 旧国際線ターミナル(1)

b0032140_1291957.jpg

2009.06 + 2009.09
羽田空港 旧国際線ターミナル

2010年10月20日をもって役目を終えた羽田空港旧国際線ターミナルをご紹介します。
1998年開業、わずか12年のお役目でした。
これが国際空港のターミナルビル?
空港の事務所じゃないの?
と、思われるかもしれませんが、これは旅客ビルではなく、事務所です(^^;

b0032140_1331467.jpg

旅客ビル入口
すごく、ローカル空港の香りがします。
近頃のローカル空港よりもお粗末かもしれません。

b0032140_13930100.jpg

突貫工事?コストを抑えた造り?
かなりチープ感が漂います。

b0032140_1423241.jpg

旧ビルに乗り入れていたエアライン
ANA、JAL、アシアナ航空、大韓航空、中国東方航空、上海航空
これらは、チャーター便扱いでしたが毎日運航がされていたエアラインです。
事実上の定期便運航でした。
これ以外にも、本当の意味でのチャーター便もこの旧ビルを使っていたはずです。

b0032140_145262.jpg

写真に見えているバスは、ターミナル間の無料連絡バスです。
旧国際線ターミナル→第1ターミナル→第2ターミナルの順に循環運行していました。
旧ビルにも、都内各地や横浜方面へのリムジンバス乗り場はありましたが、
運行本数が限られていました(旧ビルには停車しない)
もちろん、京急やモノレールは旧ビルには接続していませんので、
第1ビルまで連絡バスに乗る必要があります。
国際線の旅客にとっては、大きな荷物を抱えてバス乗換を強いられていたことになり
かなり不便なターミナルだったようです。

次回以降、旧ビルの紹介をしていきます。
[PR]

by h_o_u | 2010-10-24 01:52 | 羽田  

空から羽田を見てみよう

羽田空港 新国際線ターミナルビル&新滑走路オープン記念。

羽田の空撮シリーズの記事をまとめておきます。

撮影日 2009.01 と 2009.09は こちら

撮影日 2010.06 と 2010.08は こちら

おまけ
b0032140_144758.jpg

2009.01 離陸中の機内より

Dラン開業後も空撮にはトライしてみます。

(フィルムカメラで撮影)
[PR]

by h_o_u | 2010-10-22 01:08 | 羽田  

ANA場からモヒカンジェット

b0032140_1243090.jpg

2010.4 羽田空港 第2ターミナル

前回と同じ場所からです。
後ろではD滑走路への連絡橋を工事中。
[PR]

by h_o_u | 2010-10-19 01:24 | 羽田  

羽田空港のANA場

b0032140_0415690.jpg

2009.7 羽田空港 第2ターミナル

2010年10月13日から、羽田空港第2ターミナルビルの南側部分が開業。
よりいっそう、ANA色の強くなったことでしょう。

写真の場所は、第2ターミナル北側の某所からのショット。
ANA機がズラリ並ぶ姿は壮観!
穴場なので、場所は教えたくないなぁ。
[PR]

by h_o_u | 2010-10-16 00:34 | 羽田  

羽田空港 D滑走路空撮

いよいよ、羽田空港のD滑走路供用開始が近づいてまいりました!
今年6月と8月に上空から眺めた景色を掲載しておきます。

b0032140_2119663.jpg
b0032140_21191716.jpg

2010.06 羽田空港
A滑走路からの離陸機内より

埋め立て部の一部がまだ植生されていませんし、
連絡橋も一部未舗装です。


b0032140_21203840.jpg
b0032140_2120443.jpg

2010.08 羽田空港
A滑走路からの離陸機内より

埋め立て部と、桟橋部がクッキリと分かれているのがわかるようになりました。

(フィルムカメラで撮影)
[PR]

by h_o_u | 2010-10-11 21:26 | 羽田  

羽田空港 D滑走路展望台

b0032140_22222932.jpg

2009.09
羽田空港 D滑走路展望台より

建設中の羽田空港新滑走路を眺めることができる施設が空港南端にあります。
詳しい場所、行き方については国土交通省のHPを参照してください。
http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/haneda/haneda/haneda_saikaku/pr/tenbou/index_contents.html
(2010.08.31をもって、D滑走路展望台は閉鎖されました)

私は羽田空港第2ターミナルからタクシーに乗りました。
タクシーの運転手さんも場所を知らなかったので、プリントアウトしていった地図が役に立ちました。
タクシー運賃は980円でした。

b0032140_2227103.jpg

てっぺんにレーダーが立っている塔を目標に進んでください。
レーダー塔の横を海側へ向かって行くと、左手に展望台があります。

b0032140_22284390.jpg

展望台と言っても、プレハブ3階建ての事務所の屋上が展望台になっている簡易的なものです。
まず、この事務所1Fの受付に行き、名前を訪問者帳簿に記入します。
帰るときも受付で、退出時刻を記入します。

b0032140_22323557.jpg
受付を済ますと、このようなパンフレットを頂けます。
パンフには新滑走路の工事概要などが説明されています。



b0032140_22312318.jpg

屋上(展望台)からの様子。
柵は低く、写真も撮りやすくなっております。

b0032140_2234761.jpg

屋上から眺めた桟橋部分の工事。
たしかに、橋脚のようなものが海に立ってるのがおわかり頂けるかと思います。

b0032140_2240972.jpg

展望台からはA滑走路(第1ターミナル側の滑走路:34L/16R)への離着陸機も間近に見て取れます。
この日は南向きの離陸用としてA滑走路を使っていました。

b0032140_2249587.jpg

ノーズギアドアが閉まる瞬間が撮れました。
ただし、午後は逆光となります。お気をつけください。
[PR]

by h_o_u | 2009-10-14 22:50 | 羽田  

羽田空港 新滑走路を空撮

b0032140_0483879.jpg

2009.01
羽田空港上空より

2010年に供用開始となる羽田空港の新滑走路(D滑走路)を取り上げてみたいと思います。
羽田空港には現在3本の滑走路がありますが、第4滑走路となる新しい滑走路はD滑走路と呼ばれています。

b0032140_036551.jpg

もうちょっと、クローズアップ。
撮影年月は1枚目と同じく、2009年1月です。
まだ滑走路の枠組みしか見えていません。

次に、2009年9月の滑走路の様子です。
b0032140_0404736.jpg

アングルは違いますが、枠組みならず地表面がかなり見えてきています。
わずか9ヶ月であっという間に完成に近づいています。
その理由とは・・・
完全に埋め立てをしているのではなく、
埋め立てと、桟橋構造とのハイブリッド工法なのです。
桟橋構造とは、橋脚のようなものを海に立てて、その上に鉄板を乗せて地面とするものです。
いわば、橋の上に滑走路を造ってしまったものと言えます。
桟橋構造にした理由は、空港の西側に流れている多摩川の流れをせき止めないようにするためだそうです。

新滑走路の工事状況を見学できる展望施設が、空港の南端にあります。
展望施設見学のお話は次の更新でいたします。

(撮影機材は銀塩カメラ:リコーFF-1)
[PR]

by h_o_u | 2009-10-14 00:57 | 羽田  

カフェねんりん家のホットバームクーヘン

羽田空港第2ターミナル51番ゲート前に、
バームクーヘン専門店「ねんりん家」のカフェがあります。
ここではホカホカのバームクーヘンがいただけます。
b0032140_2032354.jpg

お値段は単品で480円です。
テイクアウトもできますので、ANAラウンジでおやつタイム♪にしました。
b0032140_2033297.jpg

箱を空けた途端、あまーい香りが漂ってきます。
バームクーヘンは2種類入っています。
写真手前が「マウントバーム」、奥が「ストレートバーム」です。
「マウントバーム」が、外側(木でいうと皮のところ)がカリッとサクサクしているのが特徴。
そして、中はしっとりとしています。
こんなバームクーヘンは初めて!とってもおいしくいただきました。
バームクーヘンをレンジでチンしただけなのですが、
温めて食べるという発想がすばらしいですね。

2009年6月の休日、お昼頃に行きましたが、特に行列はありませんでした。
[PR]

by h_o_u | 2009-08-09 20:40 | 羽田