那覇基地からのスクランブル発進

那覇空港は3000mの滑走路1本で民間機、自衛隊機の供用空港となっています。
なかでも航空自衛隊那覇基地所属のF-15Jが警戒待機任務に就いています。
国籍不明機が防空識別圏内に入った場合、発進命令(スクランブル)が掛かります。
那覇基地は尖閣諸島や中国本土にも近く、年々その重要度が増しています。
瀬長島から飛行機ウオッチングをしている際にも、この緊急発進を目の当たりにしましたのでレポートしたいと思います。

b0032140_20521022.jpg

航空自衛隊のアラートハンガーはRWY36端に位置しています。
サイレンのような音が鳴り響き、アラートハンガーのドアが開きました。
F-15Jの機種がちょろっと伺えます。




b0032140_20544497.jpg

中からF-15Jが2機姿を現しました。
ハンガーから真っ直ぐ誘導路E7へ向かいます。

b0032140_2056220.jpg

着陸する民間機を待っています。
出発する民間機や、遠方にいる着陸機の場合は、民間機側が待たされたりすることがあるようです。

b0032140_20572697.jpg

誘導路E7から滑走路へ向かいます。
一番端に誘導路E8がありますが、この日のハンガーはE7のほうが近かったためE7を使用したようです。
アラートハンガーは日によって変わるようです。

b0032140_20593177.jpg

1機ずつ離陸していきました。
1枚目の写真から、離陸までわずか3分!
あっという間の出来事でした。

次回予告
「どこかで逢った、ような……那覇空港国際線ターミナル」
[PR]

by h_o_u | 2013-01-24 21:22 | 那覇  

<< 那覇空港 国際線ターミナル 那覇空港 スポッティング編 >>