羽田空港 新滑走路を空撮

b0032140_0483879.jpg

2009.01
羽田空港上空より

2010年に供用開始となる羽田空港の新滑走路(D滑走路)を取り上げてみたいと思います。
羽田空港には現在3本の滑走路がありますが、第4滑走路となる新しい滑走路はD滑走路と呼ばれています。

b0032140_036551.jpg

もうちょっと、クローズアップ。
撮影年月は1枚目と同じく、2009年1月です。
まだ滑走路の枠組みしか見えていません。

次に、2009年9月の滑走路の様子です。
b0032140_0404736.jpg

アングルは違いますが、枠組みならず地表面がかなり見えてきています。
わずか9ヶ月であっという間に完成に近づいています。
その理由とは・・・
完全に埋め立てをしているのではなく、
埋め立てと、桟橋構造とのハイブリッド工法なのです。
桟橋構造とは、橋脚のようなものを海に立てて、その上に鉄板を乗せて地面とするものです。
いわば、橋の上に滑走路を造ってしまったものと言えます。
桟橋構造にした理由は、空港の西側に流れている多摩川の流れをせき止めないようにするためだそうです。

新滑走路の工事状況を見学できる展望施設が、空港の南端にあります。
展望施設見学のお話は次の更新でいたします。

(撮影機材は銀塩カメラ:リコーFF-1)
[PR]

by h_o_u | 2009-10-14 00:57 | 羽田  

<< 羽田空港 D滑走路展望台 三宅島の空と海と >>