三宅島の空と海と

b0032140_22345287.jpg

2009.09
三宅島空港
A-net DHC-8-Q300 JA801K

この日は火山ガスの影響もなく、無事に三宅島に着陸できました。
雲ひとつない良いお天気です。
海の手前に見えるのはVOR/DME(無線標識)です。

b0032140_2239599.jpg
三宅島空港の仮ターミナルビル。
以前使っていたターミナルビルは、火山ガスの高濃度地区に入っているため閉鎖されています。



b0032140_22465281.jpg
ターミナルの内部。とっても狭いです!
荷物のターンテーブルはありません、カウンターで手渡しです。
お土産屋さんはおろか、自動販売機も無いです。
写真の左側(写っていないところ)が到着口です。



b0032140_22514572.jpg
搭乗待合室内。
飛行機が満席ですと、搭乗待合室に乗客が入り切りません。
ここから搭乗機まではバス搭乗になります。
(エプロンは高濃度地区にあるため)



b0032140_2322663.jpg

(羽田空港にて)
現在、三宅島線の専用機となっているJA801Kの搭乗ドア横には、
「三宅島の鳥 アカコッコ」のステッカーが貼られています。
2009年10月からは、このQ300が羽田~大島を往復した後、羽田~三宅島往復の運用になります。

三宅島の一日も早い復興と、羽田~三宅島線の欠航率が下がることを切に願います。
[PR]

by h_o_u | 2009-09-28 23:07 | 三宅島  

<< 羽田空港 新滑走路を空撮 トリトンブルーin三宅島 >>