シンガポールたてもの探訪(近代建築編)

b0032140_1233164.jpg

2009.7
シンガポール ラッフルズプレイス付近

予てより訪れてみたかった、シンガポールの近代建築物。
とくに日本人建築家の作品を見に行ってみました。
右からOCBC Bank(Ieoh Ming Pei)、UOBプラザ(丹下健三)、OUBセンタービル(丹下健三)、
スタンダードチャータード銀行、中国銀行、メイバンクと続きます。
イオ・ミンペイ(Ieoh Ming Pei )は、ルーブル美術館のガラスピラミッドでおなじみの方ですね。
ほかにも、香港にある中国銀行(香港)本店もイオ氏の設計。
UOBプラザは、どことなく東京都庁を連想します。
しかし、ピントが甘いのはなぜだろう・・

b0032140_133676.jpg

リパブリックプラザ(黒川紀章)
川沿いからは高層ビル群に阻まれて見えませんが、すぐ近くにあります。

b0032140_1362730.jpg

SGXセンター(Kohn Pedersen Fox)
シンガポール証券取引所の入っているビルです。
フードコート「ラオパサ」のすぐ南側にあります。
引きの画が撮れれば良かったのですが、、、、センスない写真で申し訳ない。

b0032140_138576.jpg

シンガポールフライヤー(黒川紀章)
2008年に開業した観覧車。マリーナエリアにあります。
これまたすぐ近くから撮ってしまいました。
ちなみに観覧車乗車料金は29.50SGDとちょっとお高い。

以上、近代建築編でした。
古いたてものは、、、、撮ってなかった!!
またシンガポール行ってきます。。。

b0032140_142339.jpg
おまけ
ラッフルさんと、高層ビル。


[PR]

by h_o_u | 2009-07-27 01:51 | シンガポール  

<< ANA 成田-シンガポール線 ... CHANGi! >>